ヤマミチ

アマゾン・オーディオブックが8割、野球2割のブログ

MENU
30日間無料!1,500円→0円 オーディブル

Audible(オーディブル)に学割はあるのか?最大限安くする方法を知りたい学生さんは必読です

Audible(オーディブル)に学割はあるのか?」という質問に今すぐお答えします。


すぐ下の目次にお進みください。

結論|Audible(オーディブル)に学割はありません

Audible(オーディブル) 学割


2024年4月現在、Audible(オーディブル)に学割はありません


Audibleの月額料金どなたでも一律1,500円となっています。


でもちょっと待ってください。Audibleを安く利用したい学生さんは、これから先をご覧ください。


ゴリ部長

実は安く利用する方法があるのよ。Audible歴800時間以上のわたくしゴリ部長が安く利用する方法を解説するよ

Audible(オーディブル)を最大限安くする方法


では早速、Audible(オーディブル)を安くする方法を伝授します。


下記の手順通りに利用すれば最大限利用可能です。

  • Prime Student6か月無料体験に登録する(6か月0円)
  • (毎年6月頃開催)3か月無料体験に登録する(3か月0円)
  • 一旦退会(解約)する
  • リトライキャンペーンで再登録する(3か月間 月750円)
  • 最大6か月間2,250円で利用できる

 

Audibleを6か月間2,250円で利用する方法を詳しくみていきます。

Prime Student6か月無料体験に登録する


まずはPrime Student 6か月無料体験に登録です。


アマゾンプライムの学生版「Prime Student」は学割が適用されて、6か月無料体験ができます。半年間、料金は一切かかりません。


ゴリ部長

無料だし「とりあえずやってみる」の精神でスタート!


仮にあなたが、プライムビデオを気に入ってしまったとします。それで会員登録を継続したとしても月々わずか300円です。激安です。


そのまま映画や音楽に没頭してもOKです。

Prime Student
料金 月300円、年払い2,950円
支払方法 クレジットカード/デビットカード、携帯決済、ペイディ
特典 プライムビデオ、Prime Music、Prime Readingなど使い放題
対象者 大学生、大学院生、短期大学生、専門学校生、高等専門学校生。中学生と高校生は対象外
期間 最長4年

 

アマプラ会員ができることは豊富で、料金以上に楽しめます。Audibleを楽しみつつ各種サブスクをご堪能ください。


Prime Studentを6か月無料体験する

3か月無料体験に登録する


Prime Studentを6か月無料体験に登録したら、次にAudibleに登録です。実はPrime会員(Prime Student会員も)限定で、Audibleの3か月無料体験を利用できます。


ただし、3か月無料キャンペーンが行われるのは年に1回だけ。キャンペーン開催時期は、Prime会員限定のビッグセール「プライムデー」が始まるころ。


Audibleを最大限に安く利用したい方は、毎年6月~7月頃をチェックしておきましょう。


Audible(オーディブル)をはじめる

一旦退会(解約)する


3か月無料体験が終了したら、Audibleを一旦退会(解約)しましょう。


退会(解約)手続きの途中で「3か月割引オファー」または「休会する」を選択できますが、そのまま「解約手続きを完了する」でOKです。
一旦Audibleを退会(解約)する


ゴリ部長

ここまでの3か月間、1円もかかっていません。Prime StudentもAudibleも0円で使えています。


このとき「3か月割引オファー」でAudibleを継続すると、その後の3か月2,250円かかります。つまり、最初の3か月が0円+そのあとの3か月で2,250円=6か月2,250円ということです。


次節へお進みください。


▶参考:Audibleの退会(解約)方法はこちらです。


Audible(オーディブル)をはじめる

リトライキャンペーンで再登録する

リトライキャンペーンで再登録する


前節で一旦退会(解約)した方には、まもなくして「3か月間50%OFF リトライキャンペーン」のオファーがメールが届きます。


月額1,500円の50%OFF、750円で3か月利用してAudibleを安く利用しましょう。


最初の3か月無料体験が0円+そのあとの3か月×750円で2,250円=6か月2,250円

 


次章では、世間ではあまり知られていない、さらに安く利用する方法を解説します。

Audible(オーディブル)をもっと安くする裏技


実は、Audibleをもっと安く利用する方法があります。それはこういうことです。


「3か月間50%OFF リトライキャンペーン」のオファーがメールが届きます。3か月ほどスルーしてください。本を聴きたい気持ちを抑えて、少しの間、耐えるのです。
Audibleをもっと安く利用する裏技


3か月間50%OFF リトライキャンペーンのオファーを3か月耐えると、今度は「3か月間60%OFF リトライキャンペーン」のオファーが届きます。

  • 3か月無料体験(0円)
  • 一旦退会(解約)し、3か月待つ
  • 3か月間60%OFF リトライキャンペーン(月600円)で再登録する

 

この流れで利用すれば、6か月1,800円で利用できることになります。(※3か月のお休み期間はありますが…)


▶まずはPrime Studentに登録から!


Audible(オーディブル)のことをもっと知りたい方は、「Audible(オーディブル)のよくある質問」をご一読ください。詳しくまとめています。

 

まとめ|Audible(オーディブル)を1日1時間6か月利用すれば30冊以上の本が読める!


というわけで、Audible(オーディブル)に学割はありませんが、安く利用する方法はある!という内容でまとめました。


学生さんにとって月1,500円は高いけれど、普通に登録して利用するパターンを比較して5,250円安くなる方法があります。

  • 普通に利用すると6か月で7,500円
  • 本記事で紹介した裏技を使えば6か月で1,800円~2,250円


Audibleをうまく利用して、暮らしに本を取り入れていきましょう。

 

追伸|【無料で】もっと本を聴こう!


Audibleを6か月1,800円~2,250円で利用したあと、Audibleとライバル関係にあるオーディオブックサービス「audiobook.jpの14日間無料体験キャンペーン」も利用したいところ。


audiobook.jpは、Audibleで聴けない本がたくさん聴けます。こちらもおすすめですよ。


ゴリ部長

「とりあえずやってみる」が生き方がおすすめ。無料体験だしね。


audiobook.jpを14日間無料体験する