ヤマミチ

アマゾン・オーディオブックが8割、野球2割のブログ

MENU
30日間無料!1,500円→0円 オーディブル

Kindle Unlimitedを解約する方法|タイミングや注意点も解説

Amazonの定額制電子書籍読み放題サービスKindle Unlimitedを解約したい方は必読!


解約手続きを進める上で抑えておきたいポイントやタイミングがあります。


本記事では、Kindle Unlimitedを解約する方法と、解約時に注意すべき点や適切なタイミングについても詳しく解説します。安全かつスムーズに解約するガイドとして、この記事をぜひ参考にしてください。


▶Kindle Unlimited解約後しばらくすると、2度目3度目の無料体験キャンペーンを利用できるので、時折チェックしておくとよいでしょう。


それでは行ってみましょう!

Kindle Unlimitedを解約する方法

Kindle Unlimitedを解約する方法


Kindle Unlimitedを解約する方法を3ステップで簡単に解説します。2分以内に終わります。

  1. Amazon公式WEBサイトの「Kindle Unlimited会員登録を管理」
  2. メンバーシップを管理→「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」
  3. 「メンバーシップを終了する」で解約完了です

 

Amazon公式サイトの「Kindle Unlimited会員登録を管理」から


ブラウザ(SafariやChrome)のKindle Unlimitedの会員登録をキャンセルするページを開き、「Kindle Unlimited会員登録を管理」をタップして進みます。
Kindle Unlimitedを解約する方法


アプリに飛んでしまってブラウザが開けない方は、第2章第1節をご覧ください。

「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」


前節で開いた解約ページの下部、メンバーシップを管理→Kindle Unlimited会員登録をキャンセルをタップし次ページへ。

「メンバーシップを終了する」で解約完了です


次に開いたページの下部「メンバーシップを終了する」をタップ。Amazonから解約完了のメールが1通届きます。


これでKindle Unlimitedの解約完了です。


ゴリ部長

ちょっと待って!次章の注意点を必ず読んでおいてください。

Kindle Unlimitedの解約に関する注意点

Kindle Unlimitedの解約に関する注意点


Kindle Unlimitedを解約する時の注意点を確認しておきましょう。

  • 解約はアプリではなくブラウザから
  • 解約すると、DL済の対象本が読めなくなる
  • 解約手続き後も次の更新日までは読める
  • 更新日は月末締めではなく、登録から1か月後に更新
  • 解約を忘れると自動更新し、翌月の料金が発生する

 

解約はアプリではなくブラウザから


Kindle Unlimitedの解約手続きはアプリからはできません。


ブラウザ(SafariやChrome)のKindle Unlimitedの会員登録をキャンセルするページの「Kindle Unlimited会員登録を管理」をタップして手続きを行ってください。


勝手にアプリに飛んでしまう方は、こちらのリンク→Kindle Unlimitedの会員登録をキャンセルするを長押しし、新しいタブで開くをタップ。タブを開いて解約ページにお進みください。

解約すると、DL済の対象本が読めなくなる


Kindle Unlimitedを解約すると、端末に保存できる最大20冊の電子書籍が読めなくなります。


別途購入した本は、解約に関係なく読めるのでご注意ください。

解約手続き後も次の更新日までは読める


解約手続き後も、次の更新日までは本が読めます。


手続きを完了させても「解約待ち」の状態になり、すぐに読めなくなるわけではありません。


登録日から起算して30日後までは、読み放題は続くので読み忘れのないようにしましょう。

更新日は月末締めではなく、登録から1か月後に更新


Kindle Unlimitedは月末締めではありません。月の途中で登録または解約しても、利用日数で日割り計算はできないです。


登録日起算で30日後の自動更新」というのも覚えておくとよいでしょう。

解約を忘れると自動更新し、翌月の料金が発生する


Kindle Unlimitedの解約手続きを忘れると自動更新します。翌月分の月額料金980円がかかってしまうので、スマホのリマインダーなどをセットしておいて確実に解約しましょう。


解約手続きをうっかり忘れた場合:更新日から日が過ぎていない、電子書籍を読んでいないなど、Amazonの条件に準ずるのであれば、返金できる可能性も十分にあるので、Amazonに問い合わせてみましょう。
yamamichi1.hatenablog.com

Kindle Unlimited 解約に関するよくある質問


Kindle Unlimited 解約に関するよくある質問をまとめました。

  • 解約するタイミングは?
  • ちゃんと解約できているか確認する方法は?
  • 解約後、読んだ本の履歴は残りますか?
  • 解約するとどうなる?

 

解約するタイミングは?


解約するタイミングは、いつでもOKです。


というのも、更新日は月末締めではなく登録から1か月後に更新されるため好きなタイミングで解約してください。


※ 1/10に登録→1/20に解約→2/9まで読み放題対象本が読める→2/10から読めなくなる。


例えば、30日間無料体験の10日目で解約しても、残り20日間は本が読めます。つまり、ご自身が都合の良いタイミングで解約手続きをおこなってください。

ちゃんと解約できているか確認する方法は?


ちゃんと解約できているか確認するには、再びKindle Unlimitedの会員登録をキャンセルするページを開き、「Kindle Unlimited会員登録を管理」をタップ。


現在、お客様は Kindle Unlimited を利用していません。と表示されたら滞りなく手続きが完了している証です。

解約後、読んだ本の履歴は残りますか?


読んだ本の履歴は、解約後も残ります。履歴を削除したい場合は、次の方法で行ってください。

  • Amazon公式サイトにアクセスする
  • 「三」メニューからアカウントサービスへ
  • コンテンツライブラリから削除できます

 

Kindleアプリではなく、AmazonショッピングアプリまたはWEBサイトから行ってください。

解約するとどうなる?


Kindle Unlimitedを解約すると、次のようになります。

  • 読み放題対象本が読めなくなります。
  • 980円の請求が止まります。
  • 電子書籍による読書ができなくなります。

 

「電子書籍は読んだ気がしない」といった理由で解約する方もおられます。そういった方は、違う読書サービスを利用しましょう。


ゴリ部長

もし、読書に意欲的なら聴く読書「Audible」をおすすめするよ。

 

まとめ


Kindle Unlimitedを解約する方法と、解約するタイミングや注意点を解説しました。


簡単でしたね。


最後にAmazonで開催中のお得なキャンペーンを紹介します。