ヤマミチ

野球好きが運営するアマゾンとオーディブルが7割のブログ

MENU
今なら2ヶ月無料|オーディブルでながら読書

WordPressテーマはSWELLがおすすめ|はてなブロガーの悩みを解決

WordPressテーマ選びでお悩みですか?



「YES」

テーマ決まらない人


はてなブログからWordPressへの移行を考えるとき、なかなかテーマが決まらず永遠に足踏みしてませんか?


僕が運営しているWordPressブログ(参考:2221BLOG)では、SWELL(¥17,600)を使っています。


決め手は「使いやすい」という評判だけ。


それと、もう一つ。ここが大事。


WordPress移行後の自分を想像してみてください。


きっとあなたは疲れてます。


SWELLなら、デザインを整えることに時間を費やす必要がないからそれ以上疲れない。ブログに集中できます。


以前の記事で、大幅なアクセスダウンで詰んでいるお話(参考記事:「はてなブログはドメインパワーが強い」)をしました。


それでメンタルズタボロです。まいっています。


でもSWELLのおかげで記事を書くこと自体はめちゃくちゃ楽しいんですよ。


というか、いま唯一のモチベーションかもです。



てことで、WordPress移行を検討中のはてなブロガーさん、テーマ選びで迷走中の方、SWELLが気になる方は、ぜひこの記事を最後までどうぞ。テーマ選びの手助けになれば幸いです。


~当ブログ管理人の実績~

  • はてなブログ1年1ヶ月
  • 150記事ほど執筆
  • 月間最高140,000PV
  • 月間最高収益7桁
  • 4ヶ月連続6桁を達成
  • トータルで40万PV
  • はてブ砲は1回のみ
  • 現在WordPress9ヶ月

 



WordPressテーマは【SWELL】がおすすめ


WordPressテーマはSWELLがおすすめ


僕はSWELLしか知りません。


なのでぶっちゃけ他のテーマとの比較はできないです。


一つ言えるのは、今のところ他のテーマに乗り換える気は全くないということ。


つまり、大満足してるんです。


とりあえず、基本情報から見ておきましょ。

SWELLの基本情報


WordPressテーマは【SWELL】がおすすめ

商品名 WordPressテーマ 『SWELL』
販売価格 17,600円
販売元 株式会社LOOS
決済方法 クレジットカード ( VISA / Master / AMEX / JCB )
ライセンス ライセンス制限はなく、複数サイトで利用可。


巷では、高いと言われています。


どうですか?高いですか?

SWELLは高い?


SWELLは17,600円で買い切りです。


1度だけ支払えば、あとは支払いは発生せず、複数サイトにも利用できます。


人気テーマの価格も見ておきましょうか。

SANGO 11,000円
JIN 14,800円
affinger 14,800円
SWELL 17,600円


SWELLが高いとはいえ、ほんのわずかな額です。


どっちみち有料テーマはお金がかかる。


これを高いと感じるなら、上記の人気テーマを選ぶか、もしくは無料テーマCocoonを選ぶといいかもですよ。



cocoonはわいひら@寝ログさんわいひら@寝ログ (@MrYhira) | Twitterが作成された人気の無料テーマですね。


cocoonならブロックエディタ対応、SEO対策も十分みたいです。


なにより無料は最強です。


ただ、デザインに関しては結構いじる必要があるみたい。



SWELLなら最初からデザインが整っていて手間いらずです。


cocoonを見てみる→cocoon


サイトデザイン


以下は、SWELLを使ったサイトデザインです。



「めっちゃよくない?」

テーマが決まらない人


SWELLデモサイト


SWELLはマウスをカチカチするだけで、誰でもそれなりのトップページが作れます。ブログ風にでもサイト風にでも、マウスひとつで自由自在です。


ちなみに、僕のブログはこんな感じ。


WordPressテーマはどれがおすすめ?【SWELL】の感想WordPressテーマはどれがおすすめ?【SWELL】の感想WordPressテーマはどれがおすすめ?【SWELL】の感想


まだまだ完成型ではないですけど、珈琲でも飲みながらぼちぼちやってます。

使いやすさ


はてなブログから移行した直後はこう思うはずです。


これムリ、わかんない」と。


最初めっちゃむずいです。マジです。


「簡単」「知識いらない」という口コミや評判が信じられないくらい難しくて萎えます。


でも徐々に慣れる。3記事くらい公開するともう余裕ですね。


今でははてなブログの方が難しく感じるほど。


つまり、SWELLのブロックエディタに慣れるだけ。

ブロックエディタ


ブロックエディタ



「ブロックエディタって何?
クラシックエディタって何?」

テーマが決まらない人


「ブロックエディタの方が使いやすいよ」と言われてもはてなブロガーにはナゾですよね。



www.youtube.com


おそらくこの動画観ても雰囲気しかわからないはずです。


ひとつお伝えするなら、ブロックエディタならプレビュー画面と編集画面を行ったり来たりしなくて大丈夫。だから効率アップ。


そこだけでも、僕は嬉しかったですね。


ちなみにクラシックエディタは、はてなブログと同様に編集画面とプレビュー画面を行ったり来たりするスタイルです。

SWELLのメリット・デメリット


正直言うと、はてなブログから移行してきた人ならほぼメリットしかないと思うが、デメリットをひねり出してみた。

SWELLのデメリット


あえてデメリットを絞り出すなら、有料(¥17,600)であること。


はてなブログでは、Minimalism、Brooklyn、Innocent、DODEといった人気テーマが無料で使えたじゃないですか。


そう考えるとデメリットと言わざるを得ない。



「他にデメリットは?」

テーマが決まらない人


まじでデメリットはそれくらいです。


もし、「こういう機能がほしい」とか要望があれば、SWELL利用者限定の会員サイト「SWELLERS」から要望が出せます。


また、「よくある質問(FAQ)」がわりと細かいところまで行き届いているので、初心者の悩みはだいたいそのページで解決できるはずです。


SWELLを買った人がたくさん



https://twitter.com/gummi269/status/1383677026419187719?s=20


ちょっと前まで、SWELLはまだまだ利用者が少ないとされてました。


でも最近はかなり増えてますね。SWELL利用者がたくさんいるのは心強い。

SWELLのメリットと、より踏み込んだ感想


僕のWordPressブログでは、SWELLブロックをふんだんに使って紹介記事を書いています。


この記事とは切り口が違う感想や、SWELLの購入方法、導入方法もわかるのでおすすめです。


僕のSWELL紹介記事はこちら→ はてなブログの人は必見|WordPressテーマ「SWELL」を使ってみた感想を赤裸々に語る


宜しくお願いします!!

まとめ


WordPressテーマはSWELLがおすすめ


最後まとめます。


WordPressテーマを決められないはてなブロガーさんはSWELL一択でOK。とお伝えしたい。


人気テーマでブロックエディタに完全対応してるのはSWELLだけだからですね。


僕が使ってみた感じでは、クラシックエディタはむずくてマジめんどくさいです。ブロックエディタとは比べ物にならないくらい難しい。


繰り返しになりますけど、はてなブログから移行した直後は消耗してます。記事執筆くらいは楽しくいきましょう。


以上がSWELL推しの理由です。



「まだ迷うわ~」

テーマが決まらない人


アマコ

WordPressブログを読んでみて!!!